ヘアドネーション について

April 21, 2019

 

 

NPO 法人HERO にウィッグの申し込みをされている子供たちの全てが、フルウィッグを希望しています。
そして、フルウィッグを作るために必要な髪の毛の長さが、31cm 以上なのです!ウィッグのベースに植毛するときは、V 字にして植えます。
31cm の髪の毛でしたら、半分に折って約15cm の長さで植えていきます。これを頭の上から襟足まで、約30人分を植毛することで、ショートヘアーのウィッグが1つ出来上がります。
このウィッグをその子に合わせてカットするわけですから、実際はもう少し短いウィッグになります。申し込んできている子供たちのほとんどが女の子で、少しでも髪の長いウィッグを希望しています。

 

他の団体で、15cmから受け付けているヘアドネーションでは、フルウィッグの作成はできません。
昨今、web上で「15cmからヘアドネーションができる…」という言葉だけが一人歩きしてしまい、15cmでどのようなウィッグができ、どのような用途で使用されるのかが浸透していないように感じます。

 

31cm未満で出来るウィッグは、頭頂部に植毛をしないウィッグで、常に帽子をかぶって使用するインナーウィッグと呼ばれるものです。

今まで私たちがプレゼントしてきたお子さんの中には、ウィッグの完成に合わせ転校した中学生や、髪が抜け始めた当初、市販のウィッグを使ったのですが、自分の頭にサイズが合っていなかったため、いじめにあい不登校になってしまった中学生などがおりました。
このように、髪の毛の問題は、思春期の子供たちにとってはとてもデリケートな問題なのです。

私たちの願いは、髪の毛の問題で塞いでいる子供たちが、少しでも自信を持って日常の生活に戻って欲しいということです。

 

一定の治療を終え、復学するにあたり、その子のために作ったオリジナルウィッグをつけることにより、少しでも笑顔や元気を取り戻し、前向きになれるのなら、その後の治療や生活にきっといい影響が出ると信じています。
そして、そのために必要なウィッグは、その子に合わせて採寸し、型どりを行って製作する人毛のオリジナルウィッグなのです。

現に、私たちの元に申し込んできている子供たちは、全員がフルウィッグを求めています。いつも帽子で頭頂部を隠さなくてはならないウィッグは、私たちの目指すところではないのです。

それでも毎日たくさんの31センチ未満の髪の毛が送られてきます。
問題は、送られる皆様が、短い髪の毛でも、子供たちが望んでいるフルウィッグができると勘違いされていることです。(同封されてくるお手紙を拝見すると、皆様フルウィッグ製作の一助になると信じておられます)

さらに、31センチ未満の髪の毛が増えることで、本来必要な31センチ以上の髪の毛が集まりにくくなっている問題もあります。


あと、半年我慢していただければ……

 

このような髪の毛がとても多くなっています。

どうか、ヘアドネーションを考えている皆様は、31cm以上の髪で作られるウィッグと、31cm未満で作られるウィッグの違いをよくご理解の上、ご来店頂ければ幸いです。

 

当店はヘアドネーション賛同サロンとして長年活動させて頂いており責任を持って大切な髪の毛を切らせて頂き、寄付までさせて頂いておりますので安心してご来店くださいませ。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

消費税増税につき、

10月からカット料金のみ料金を上げさせて頂きます。

10月1日より

★一般カット→¥5000

★専・大学生カット→¥4200

★中・高校生カット→¥3850

となります、宜しくお願い致します。

____________________________________...

消費税増税につき

September 29, 2019

1/1
Please reload

最新記事

November 30, 2019

Please reload